白梅学園清修中高一貫部

白梅学園清修とは

清修の理念

 

「ヒューマニズムの精神の下、
 心豊かで気品のある人材、夢と希望をいだき行動する人材を育成します」

20160706_rinen.png

 白梅学園清修中学校・中高一貫部は、少人数による中高一貫教育の女子校です。中学校入学時から6年先にある生徒一人一人の目標を、生徒とともに実現させようと教育活動に取組みます。

 進学に向けた教育内容を整えるのはもとより、白梅学園の教育理念であるヒューマニズムの精神に基づき、6年間の学校生活を通して心豊かな気品のある人材を育むとともに、これからの社会の中で自らの生き方を切り開き、社会の中で活躍し、社会に貢献できる人材を育成します。そのためには、自らの考えを表出しやすく落ち着いた女子校のよさと、教職員全員が生徒一人一人に対応するきめ細やかな少人数指導のよさ、6年間の計画的な配置による多様な学習活動で育つ学力と人間形成の源となる豊かな心を6年間のかかわりで育む中高一貫教育のよさを通して、一人一人の才能や特徴を発見し、それを最大限に伸ばします。

 

 

 

 

 

清修の特色ある主な教育内容

 

  1.  求められている“確かな学力”と“実践的な英語力”の重視

  2.  グローバル社会で自信ある行動になる “海外研修”の実施

  3.  情報化社会に対応した“ICT教育”とその日常化

  4.  論理的思考力と表現力を身につける“論文作成”の指導

  5.  作法や伝統を理解した豊かな心の育成と心身の健康増進を考える“食育”への取組

  6.  教養・技能と協調性を身につける“エリアコラボレーション”の実施

  7.  学習の補充・発展を図る個に応じた“学習相談”と“特別講座”の展開    

     

 白梅学園清修中学校・中高一貫部は、「女子校」、「少人数指導」、「中高一貫教育」のそれぞれの『よさ』を生かして、教職員全員が一人ひとりの生徒を見守り指導していきます。教育の本質を見失うことなく、かつ教育の流れに遅れることなく、日々の教育活動に取り組みます。

 

pagetop