白梅学園清修中高一貫部

清修の学び

清修の学び

 

電子黒板を利用した最先端の教育learning-seishu02.jpg

 

写真や絵などの画像や動画視聴などを使って、「分かりやすい授業」をテンポ良く展開します。黒板とチョークではできない、大きさ・種類・色使い・動きを工夫した文字によってより授業が楽しくなります。

 

learning-seishu01.jpg週5時間のネイティブ教育によるライブ授業

 

中学1年から3年までの英語の授業は、半数以上をネイティブ教員による授業で行っています。特に中学2年の夏に行われる「英国研修」に向けて、各々が英語で 多く発信できる知識と心構えを作ります。そして研修中に培った英語学習への意欲をさらに伸ばせるように、能動的な授業を行っています。

言語能力向上プログラム

「言語能力向上プログラム」は、言語能力を段階的・体系的に指導することで、自己学習力・他者と協働する力・論理的思考力・表現力が身につくプログラムです。
プログラムでは、言語能力向上に必要な項目を“表現分野”と“思考分野”に大別し、「記録」「反論」「考察」など各分野にある12項目を中学校で段階的に学びます。
プログラムを進めるうえで重視していることは、生徒が今、どの力を身につけているのか理解させることです。言語能力向上に必要な項目を、生徒が自覚しながら一つずつ習得することで、学びを定着させる狙いがあります。そして、高校1年次には総まとめとして、中学校の3年間で習得した全項目が必要とされる「論文作成」に取り掛かります。

 

 

各教科について

 

英語ボタン.png数学ボタン.png国語ボタン.png理科ボタン.png 社会ボタン.png

pagetop