白梅学園清修中高一貫部

TOPICS

『朝日中高生新聞』に本校の中学2年生・3年生4名の作文が掲載されました!

清修では、思考力・表現力を養うため、毎週の朝学習の時間を使い

朝日中高生新聞「天声人語200字作文」に中学生全員で取り組んでいます。

 

今月も中学2年生・3年生の生徒の作文の一部が掲載されました。

 

9月15日の課題(9月29日号掲載)

『国語の授業で、従来の文学教材の他に、「実用的な文章」を教材として学ぶことについて、生徒の立場から考えたことを書きましょう。』

には中学2年生1名の作文が掲載されました。

 

9月22日の課題(10月6日号掲載)

『14歳のウィリアム・カムクワンバさんの行動や学び方について、自分でも参考にしたい点を挙げ、考えたことを書きましょう。』

には中学2年生1名中学3年生1名の作文が掲載されました。

 

9月29日の課題(10月13日号掲載)

『国際関係における「民間交流の果たす役割」について、身近な例を挙げて考えたことを書きましょう。』

には中学2年生1名の作文が掲載されました。

 

DSC01145.JPG

なんと、三週連続!で、本校の生徒の作文が掲載されています。

自分の意見文が掲載されることは、生徒の自信にもつながっています

pagetop