白梅学園清修中高一貫部

TOPICS

『朝日中高生新聞』に本校の生徒の短歌が紹介されました

『朝日中高生新聞』の2月10日号の課題、

「自分の日常生活や世の中の出来事について短歌を一首詠み、作品解説を書きましょう。」

というお題に対して、本校の生徒二名の作品が紹介されています。

 

「まだかなと 春の訪れ 待ちわびて空を仰げば 目に入るつぼみ」(中1 中澤柑奈さん)

 

「寒い冬 足元冷えて こおりそう 靴に足入れ 母のぬくもり」(中1 今井ひよりさん)

 

IMG_3211.JPG

 

短歌を創作することによって、日常を写真のように切り取り、表現するというよい機会をいただきました。

そして、掲載していただくことにより、掲載していただいた生徒のみならず、

取り組んだ生徒全員の励みとなりました。

今後も、真摯に取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop