白梅学園清修中高一貫部

TOPICS

中和についての実験

4年生(高校1年生)の化学の授業では、中和についての実験を行いました。中和によってできたものを水に

溶かすと、酸性、中性、アルカリ性のうちどの性質を持つ水溶液になるかを調べました。

実験自体は、水に溶かしたものをリトマス紙をつかって調べるという簡単なものですが、高校生の授業では、

なぜ水溶液がその性質になるのかという内容まで踏み込み、全員でしっかりと考察していきます。

考察をする上で必要な知識は、資料として各生徒にあらかじめ渡されているので、理科が得意な生徒もそう

でない生徒も関係なく、議論を進めることができます実験、考察を数多く経験して、みんなで楽しく

科学的な思考力を磨いていきましょう。目指せ、リケジョの星!

 

CIMG9059.JPG CIMG9066.JPG

 

pagetop