白梅学園清修中高一貫部

TOPICS

理科実験授業

4年生の理科(生物)の実験授業の様子です。

この授業では、タマネギの細胞の観察を行いました。

顕微鏡での観察において、600倍の倍率でピントを合わせるのは、難しい作業でしたが、

「先生、できた」という報告が各グループで次々と起こり、その画像を観察した生徒からは

大きな歓声が上がっていました。

P4250070.JPG P4250074.JPG

生徒一人ひとりが創意工夫を行い、その工夫をみんなで共有する。

この姿勢があるからこそ、楽しく、着実に清修生は成長していけるんですね。

たいへん頼もしい限りです。

 

pagetop