白梅学園清修中高一貫部

TOPICS

朝学習:PC操作の練習

清修の校舎内は無線LANが配備されており、生徒たちが授業や課題、委員会活動等において

貸出用ノートパソコンを利用できる環境があります。

 

毎日朝礼後の25分間に行われている朝学習の時間では、週に1度、1年生から4年生に対して

PC操作スキルを学ぶ機会を設けており、タイピング練習や文書・表・スライドの作成方法等を

幅広く学んでいます。

 

写真は、来月のアチーブメントテスト(定期試験に値するもの)に向けて学習計画を作成している

1年生の様子です。

 

PB220583 (300x225).jpg   PB210576 (300x225).jpg

 

卒業生からは、「大学に入ってからPC操作に不安がなかったのでよかった」、

「周りからPC操作を任される」といった声が寄せられています。

 

この9月より貸出用ノートパソコンや総合特別教室のスクリーン等の設備が新しくなり

生徒たちの学習活動にさらに弾みがついていくことを期待しています。

 

 

pagetop