白梅学園清修中高一貫部

TOPICS

ご紹介:「エリアコラボレーション」について

エリアコラボレーション ―「ホンモノ」にふれて本物を知る―

説明会にて質問が多数よせられた「エリアコラボレーション」についてご紹介したいと思います。

「エリアコラボレーション」とは、本校独自の課外活動です。
一般的な部活動とは違い、本校のエリアコラボレーションは、地元で活躍しているプロの方から直接指導を受けられる課外活動です。
開講科目は、弦楽器、エアロビクス、英会話、茶道、テニス、ミュージカル、コーラス、美術、鉄道模型で、生徒は好みに応じて複数のエリアコラボレーションに参加できます。様々な教養の入り口に立つことで、一生付き合える趣味や友人に出会えるきっかけにしてもらえればというコンセプトのもと、設置しています。実際に習っている生徒たちの満足度は高いです。

8月2日(土)10時より「Seishu mini Festa」を開催します。
その際に、エアロビクスなどいくつかのエリアコラボレーションの発表を予定しておりますので、ぜひご来校ください。お待ちしております。

(本年度のエリアコラボレーション活動日時「erikora.docx」をダウンロード

Dsc08604_230x173 Cimg0470_230x173 Cimg3593_230x173
茶道。先生に一から丁寧に指導していただきます。 弦楽器。みな真剣に練習に取り組んでいます。

鉄道模型。昨年度「第5回全国高等学校鉄道模型コンテスト」[1畳レイアウト部門]で最優秀賞(第1位)、[モジュール部門]で優秀賞(第2位)になりました。

9747_230x153





Dsc08416_230x173
Imgp3415_230x129
美術。いつも活動日にはわきあいあいとした雰囲気の中、制作が進められています。 軽音。日本工学院主催の「歌い人・奏で人選手権2014」に出演し、みごとセミファイナルまで進出しました。 テニス。基本練習に取り組んでいます。
pagetop