白梅学園清修中高一貫部

TOPICS

1年間のしめくくりです

本日は、表彰式・中学卒業式が行われました。

表彰式では、4年生の論文コンテストの結果が発表されました。

論文コンテストでは、本校教員による一次・二次審査、白梅学園大学の教授による最終審査があります。

今回の受賞作は、論文指導のプロでもある大学教授の先生方に「大学レベルで審査しても優秀な論文として評価できる」というお墨付きをいただいたものだけです。

受賞作に選ばれた論文は、なんと5本!各論文のテーマは、「小児がん経験者の就職率を向上させるために必要な社会制度とサポートとは何か」、「日本における『男性は外で働き、女性は家事・育児をすべき』という偏見をなくすには」、「高校生の進路選択~芸術分野への進路決定のプロセス~」、「NPB所属球団においてホームとビジターのどちらが有利なのか」「ゲーム依存症になりやすいゲームジャンル」となります。

1年間にわたる努力が報われましたね。おめでとうございます。

本校の4年生は、大学入試の内容が大きく変化すると言われている2020年度に大学受験を迎えます。

5000字論文で磨かれた思考力・判断力・表現力が新入試でも大いに役立つと確信しています。

 

P3200244.JPG  DSC03690.JPG

 

卒業式(中学過程修了式)では、各クラス代表生徒による「決意のことば」が読まれました。

卒業式終了後には、保護者と先生方と、茶話会が行われました。

皆、元気に、楽しく過ごしていた様子から、良い学びの場が提供できていたことが感じられました。

DSC03711.JPG DSC03724.JPG

4月からは高校生(4年生)。心新たに、それぞれの目標に向けて、充実した日々を積み重ねて行きましょう!

pagetop