白梅学園清修中高一貫部

津田塾大学 進学(2021年3月卒業)

津田塾大学 学芸学部 H.Yさん(2021年3月卒業)

 

清修の進路指導

 

 少人数教育で生徒一人ひとりとの対話を大切にして下さる清修だからこそ、

   本番に大変近い形での練習を数多く積み、完成度を高めることができました

                       

IMG_5301.JPGのサムネイル画像 私は清修の進路指導において、先生方が生徒一人ひとりと丁寧に向き合い、対話を大切にして下さっている点に特に魅力を感じております。 

 

実際に私が進学先を定められずに迷っていた時から、清修の先生方はいつでも真剣に相談に乗ってくださいました。

 

 先生方との対話を通して、自分の将来の夢を改めて見つめ直し、大学で何を学びたいのかを考え直すことで、自分に一番合った進学先にめぐり合うことができました。

そして私は昨年、一般入試ではなく「総合型選抜入試」という書類選考と面接で合否が決まる入試形態に挑戦することを決めました。

 

 実際に志願書類の提出や面接の準備をしていく段階においても、清修の先生方は最大限協力をして下さり、不安を受け止め、前に進んでいくための力となってくださいました。

 

 志望理由書や小論文課題の作成では細かなアドバイスを下さり、自分自身について相手に伝えることや、より具体的な文章を書くことなど、受験を通して多くのことを学ぶことができました。さらに面接練習では10名ほどの先生方からのご指導を22回、試験当日までに受けることができました。少人数教育で生徒一人ひとりとの対話を大切にして下さる清修だからこそ、本番に大変近い形での練習を数多く積み、完成度を高めることができたのだと強く実感しております。

 

 そのおかげで面接試験では緊張した中でも最大限自身の力を出しきり、無事に合格することができました。

 清修ではこのように、生徒一人ひとりの進路の実現のために先生方が本当に丁寧にサポートをしてくださいます。

 

 

 

清修の英語教育

 

 清修での6年間の学びで英語の力を伸ばし、

  6年生の時には英検1級を取得することができました

 

 清修には英会話の授業を担当するネイティブの英語の先生が4名もいて、私たちはその先生方の授業を週に5回も中学1年生の時から受けることができました。

私やクラスメイトたちはみな、いつも授業だけでなく、お昼休みや放課後の時間に、ネイティブの先生方と一緒にお話しするのを楽しんでいました。

 

 私たちはまた学校内の授業に加えて、国内外での英語研修といった英語を学ぶ機会も沢山ありました。

これらの清修の環境は、私にとっての英語をより身近なものにしてくれ、私はより言語を学ぶことに興味を抱くようになりました。

 

 私が英検1級やアイエルツなどの検定試験に挑戦した際には、先生方は私の理想の目標を達成するために惜しみなく協力をしてくださいました。

 例えば、ネイティブの先生方はたとえ私が沢山の作文を一気に提出しても、いつも丁寧に添削をしてくださり、さらに間違った箇所だけでなく、より説得力のある作文を書く方法なども説明してくださいました。

 

 その結果、私はよりライティングの力を伸ばし、英検1級の試験の際には90%以上の得点率を記録することができました。さらに、スピーキングにおいてもネイティブの先生は、試験前には数時間も続けて一緒に練習をしてくださいました。

 

 清修では、英語教育の面でもいつも生徒一人ひとりに合わせた細やかな指導をしてくださいます。

 このように清修で英語を学んだ経験から、私は素晴らしい時間を過ごすことができたと感じております。

 

 

清修とのつながり

私は今年の3月に清修を卒業し、4月には入学式を終え、大学での学びが始まりましたが、本当に清修は学習面ではもちろん、心の面でも今の私の大きな支えとなってくれていると強く感じております。

 

特に4月ごろの新しい環境に不安を感じ、なかなか馴染むことができなかった時、清修に行くと先生方はいつでも温かく迎え入れて下さり、一緒にお話しをしてくださりました。

卒業してからも、いつでも清修に行って先生方とお話しができるといったこの温かい環境に、また新しい一歩を踏み出す勇気を沢山いただいております。

 

そして今でも清修で出会った友人たちと「清修は本当に温かくて良い学校だったよね、」「清修にまた行きたいね、」と話すことがよくあります。

 

 

卒業しても清修で過ごしたこの6年間は私たちの心の中にずっと残り続け、この6年間があったからこそ、私たち一人ひとりが選択した道を私たちなりに歩めているのだと実感しております。

pagetop