白梅学園清修中高一貫部

英語国内研修

研修の目的 『世界を舞台に活躍できる女性を目指して~グローバルな気づきを~』

 

 広島・京都を舞台に、世界各国からの様々な文化的背景を持つ留学生と行動・活動を共にし、英語によるコミュニケーション力を身に付けます。

また、お互いの価値観に触れながら『日本らしさ』をより多角的な視点で見つめ、考え、発信することで自分の夢や目標を考えるきっかけにもしてほしいと願っています。

  

  CIMG2077.JPG

 

事前学習

 

現地研修の前に、まずは東京に住んでいる留学生に学校を訪問してもらい、日本に来て感じたカルチャーショックや、留学生の母国についての話をしてもらいます。生徒は、自己紹介をしたり日本文化を紹介したりすることで、英語でのコミュニケーションをとりながら、国際的な視点を養います。

 

  CIMG8955.JPG  CIMG9086.JPG 

 

  CIMG9811.JPG  CIMG9849.JPG

 

  CIMG9864.JPG

 

3泊4日の研修旅行

 

英語国内研修は、GVSプログラムに沿って行われます。

*GVSプログラムとは*

  ①Don’t be shy! (恥ずかしがらないで!)

  ②Speak in English! (英語で話そう!)

  ③Mistakes are OK! (間違えても大丈夫!)

  ④Leave no one behind!  (仲間同士助け合おう!)

の4つをルールに掲げ、世界中から集まる留学生リーダーを通して、その国の歴史や文化を学ぶ。そこから日本との違いや共通点、その理由や背景について考えるプログラム。

 

GVSプログラム@広島

① 留学生リーダーと原爆ドーム、平和記念公園、平和記念資料館などを一緒に巡る。

② 留学生リーダーや外国からの観光客の方にインタビューをする。

③ 留学生リーダーに母国から見た広島、第二次世界大戦後の母国に変化について聞き、「なぜ広島を訪れるべきなのか」意見交換をする。

④ 広島へのインビテーションカード(招待状)を、自分たちが送りたいと思う人に向けて作成する。

 

 WJqBqfldWxRVgnY1612404697_1612405027.jpg  CIMG2106.JPG

 

 IMG_4132.JPG  CIMG2158.JPG

 

GVSプログラム@京都

① 留学生リーダーと京都市内を一緒に巡る。

② 京都や日本文化に関するクイズを留学生リーダーに出す。

③ 留学生リーダーの母国についてインタビューする。

④ 留学生リーダー自身について(学校生活、自分の夢、人生の選択など)インタビューする。

⑤ ベストショット撮影。

 

京都D班.JPG   IMG_4517.JPG

 

京都G.JPG   IMG_4643.JPG   

 

事後学習

 

研修が終わったあとは、その学びを定着させるために事後学習を行います。

事後学習は報告会とレポート作成で成果発表を行います。

 

①国内研修報告会

1.英語でのスピーチ発表

2.広島GVSプログラムで作成したインビテーションカードのポスタープレゼンテーション

3.京都GVSプログラムのプレゼンテーション

4.ベストショット写真コンテスト

 

②レポート作成

『英語国内研修を通して学んだこと』について英語と日本語両方でレポートにまとめます。

  

CIMG2688.JPG  CIMG2713.JPG 

 

CIMG2708.JPG  CIMG2720.JPG

pagetop